山と森と海と

富山の山と森と海そして美味しいものを求めて走ってます

【映画:最強のふたり】日本公開のフランス語映画の興行収入が「アメリ」を抜いて歴代一位らしいよ

※本文中の画像の一部は「映画.com」より引用

f:id:toyamayama:20200719155931j:plain

監督:エリック・トレダノ オリビエ・ナカシュ
キャスト:フランソワ・クリュゼ、オマール・シー、アンヌ・ル・ニ他
公開年:2011年製作
製作国:フランス



WOWOWで観ました。
全身不随の大富豪と世話係になった犯罪歴のある青年との友情。
実際にあった話を映画化。
ジャンルはドラマ。



ざくっとストーリーを

パラグライダーの事故で首から下が麻痺してしまった富豪フィリップが介護人を応募。
面接に現れたのは刑務所を出たばかりの黒人青年ドリス。

なぜかこの青年が気に入ったフィリップは周りの反対を押し切って雇うことに。

まったく共通点のない2人が次第にお互いを分かり合いかけがえのない友人になっていく。




感想

フィリップとドリスの関係が淡々とドキュメンタリーのように進行していく中、お屋敷に住む使用人やフィリップのビジネスパートナーなどの人物が実に魅力的で面白かったです。
全身付随という重い状況にもかかわらず、笑いが込み上げてくるほど深刻にならずに観れる映画です。



www.youtube.com
↑ 好きなシーンです。クラシック音楽を観賞するフィリップに「音楽は踊れなきゃ」とアース・ウィンド・アンド・ファイアーのBoogie Wonderlandでダンスを披露するドリス。



まるで左利きの人に右利き用のはさみを渡すような軽さで全身不随なことを忘れてスマホを渡そうとするドリス。
困った顔をするフィリップ。
「あっ!掴めなかったんだ」とスマホをフィリップの耳にあてるシーンがあります。

何気ないシーンなんですが、同情や哀れみで接せられることの多いフィリップにとってこれは嬉しかったんじゃないかな。
ドリスの時には無神経と思われる対応に対等な人間関係を感じる事ができたんですね。

それを感動させようとかお涙ちょうだいではなく、ただ事実だけの演出が2人の関係をよりリアルに感じられました。

エンドロールの最後に2人の現況報告がありますので最後までお見逃しなく。



--------------------------------------------------------------------------------

ゴールデンレトリバーサンタのお気楽な日常 ゴールデンレトリバーサンタのお気楽な日常
にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
 
山と森と海と - にほんブログ村
--------------------------------------------------------------------------------