山と森と海と

富山の山と森と海そして美味しいものを求めて走ってます

果たして夜行バスで寝れるのか?【高速バス:VIP ライナー】

※本文中の画像の一部は「VIPライナー公式サイト」より引用


f:id:toyamayama:20191129052542j:plain
埼玉の実家に帰るのに初めて高速バス(深夜便)を利用してみます。
めちゃめちゃ安いのといつか富士山に行くのに使えそうなので予行練習。
週末の土曜日で7,300円、平日なら3,400円からあります。
新幹線の約1/3~半額の料金ですが、約2時間で行けるところを富山24:10発で大宮には翌朝8:05着の約8時間のバス旅です。
まあ、急ぐ旅でもないしのんびり行きますか。

vipliner.biz
問題は寝れるのかということ。
平成エンタープライズの「VIPライナー 4列楽のびシート」です。
3列がおすすめらしいのですが富山←→大宮便は4列のみ。

f:id:toyamayama:20191129053204j:plain
ただ楽のびシートは、スタンダード仕様より前後が広くとってあるのでリクライニングにしても足元に余裕があるそうです。

それでは今より、家を出て富山駅に向かいます。
早めに着いてどこかでゆっくりと時間潰ししようと思います。

時間潰しは富山駅前の暖かい喫茶店「小馬」

f:id:toyamayama:20191213225907j:plain

f:id:toyamayama:20191213230414j:plain
深夜まで営業しているお店は少ないのですが「喫茶 小馬」さんは24:00まで営業しているのでここで出発までの時間を潰します。
創業36年の老舗の喫茶店です。
「オムライス」が有名なのですが今はそんなにお腹が空いていないのでケーキセットにしました。
12月の寒い夜中に暖かい喫茶店はありがたい。

f:id:toyamayama:20191213230040j:plain
店内は昭和のレトロ感のあるどこか懐かしい雰囲気です。
こんな時間なのにほぼ満席。
そういえば若い頃(高校時代)はこんな喫茶店がたくさんあってよく行ってたなー。
ノスタルジーにひたりながらぬくぬくしてると既に眠くなってきました。
この調子ならバスで寝れるかも。

f:id:toyamayama:20191213230346j:plain
名物のオムライス。
富山に来たら是非寄ってみて下さい。
昔ながらの喫茶店でオムライスやナポリタンとクリームソーダなんてどうですか?
懐かしいなぁ。あー年がばれる。

バス乗り場の富山駅北口までの寒~い道のり

f:id:toyamayama:20191214001035j:plain
乗り場は富山駅北口。
喫茶 小馬さんは南口なのでバス乗り場の北口まで真夜中の極寒の中を歩きます。
めちゃめちゃ寒くて眠気がすっかり飛んでしまいました。
こんな深夜に富山駅に来たことが無いのでなんだか新鮮。
日常と違うシュチエーションが味わえるのが旅の醍醐味。

とは言うものの寒くて醍醐味を味わう余裕なんてありません。
幸い、先週初雪は降ったもののずっと雪は降っていないので歩くのには問題ありません。


北口に到着。
夜行バスが来るのを待っている人が結構います。
そろそろ冬休みなのかな。
大学生ぐらいの若い人が多いです。

登山者もいる。
週末だからこれからどこかに登りに行くんだろうな。
登山者を見るとついついウエアやアイテムをチェックしてしまうくせが・・・。
ピッケルではなくストックなので雪の無い関東が関西の山行きかな。

f:id:toyamayama:20191214001149j:plain
バスは美しいデザインのかっこいい外観


関東以外にも大阪行きや名古屋行きなど結構たくさんバスが停まっています。
間違えないように乗り場をもう一度確認。
乗る時に確認があるので間違えることはありませんが既に乗車している方がたくさんいる中で間違えて他のバスに走るのはちょっとかっこ悪いので・・・。
お土産をパッキングしたキャリーカートをバス底の貨物室にお願いして手荷物だけ持ち予約受付のメールを見せて乗り込みました。

座席の装備はなるほどVIP

f:id:toyamayama:20191214001331j:plain
おお、座り心地の良さそうなシートに大判ブランケット・腰ピロー・ミニ枕が用意してあります。
確かにVIPっぽい。
バスの中は暖房で暖かい。

まずは色々付いている設備を確認。

f:id:toyamayama:20191214001404j:plain
TVが付いてる。
映画36本(洋画も邦画もある)お笑いコント(6本)から選べます。
見始めたら寝れなくなりそうなので今はやめておこう。

充電器もありますがコンセントタイプではなくUSBタイプです。
USBタイプの充電器は持っていないので明日実家に着くまで電池切れにならないように節電しなくては・・・

フリーWi-fiもあります。

バスの乗客はいっせいにおやすみモード

すぐに 消灯のアナウンスがあり全員いっせいにリクライニングに・・・
後部座席に気兼ねすること無くルールのようにみんなでリクライニングするシステムは日本人の国民性に合っています。
女性の隣は女性になるように配慮されているところもきめ細かいサービス。
プライベートカーテンを閉めれば周りを気にすること無く過ごせます。
頼りない薄いカーテン1枚だけど個室に早変わり。

送料無料 耳栓 MOLDEX モルデックス お試し8種 ケース付 .. 使い捨て 睡眠 遮音 耳せん 耳セン みみせん 安眠 快眠 旅行 飛行機 工場 空港 防音

念のために持参したモルデックスの耳栓を装着。
これ安かったのに優秀なんです。
何個か入っていてサイズ感を確かめられるお試しお徳用710円。
遮音性が高く雑音がほとんど聞こえません。
自宅で寝る時も使っています。
これで夫のいびきやサンタの寝言で目が覚めることがなくなりました。

携帯の電源切っておやすみなさい zzz...

サービスエリアでリフレッシュ!
ん。バスが止まっていると思ったらサービスエリアのようです。
ぐっすり眠ってしまった。
ちょっと降りてみよう。


上信越自動車道の松代PA でした。
そのまえに北陸自動車道の有磯海(ありそうみ)SAに止まったはずなのに全然気がつかなかった。
もしや自宅で寝るより熟睡しているのでは・・・ バスの中は耳栓が必要ない程とっても静かです。たぶん我が家より。


肩回しと腰回しで体をほぐしてリフレッシュ。
自販機で暖かいスープを購入。
そういえば以前、名古屋にバスで行った時のSA休憩で似たようなバスがたくさん停まってて間違えそうだなって思ったことがあったけどVIPライナーは降りる時にパスカードを渡されて乗る時にそれを回収するシステムになっているので安心です。


座席に戻り少し小腹が空いたのでバスに乗る前に買っておいたベーグルとさっきのスープで夜食。
フードコートは閉まっているので空腹で眠れないなんてことがないよう夜食は準備しておくことをお薦めします。
再び眠りに付くためには空腹ではね、と自分に言い訳。


新宿で半分は降りた。次は東京

新宿に6:45に到着。ここで、半分乗客が降車しました。
富士山へはここでバスを乗り換えます。
9時頃には富士山駅に到着できます。


大宮までは自分含めて3名のみとなりました。 乗客も減ったのでぐっすり寝ようかと思ったけどお笑いビデオが面白くて見ていたらあっという間に大宮に到着。
(朝から東京03のコント見てしまった)
すごい時間通りの8:05です。


f:id:toyamayama:20191214083548j:plain さすが大宮、人が多い。
早朝でも行き来する人は絶え間なく続いています。


あれ、なんか違和感が

f:id:toyamayama:20191214083649j:plain そうか!山が無いんだ!
富山にいるとどこからでも山が見えるので自分が向かっている方向を自然と山で確認しています。
山が無いと何となく不安。
方向音痴なので・・・


洗面とお化粧はエキュート大宮のパウダールーム

f:id:toyamayama:20191214083759j:plain このVIPライナーにはVIPラウンジという休憩所サービスもあって着替えやお化粧などが出来るそうなのですが、大宮にはありません。

vipliner.biz なので大宮駅構内の「ecute大宮」の東口トイレのパウダールームに来ました。

f:id:toyamayama:20191214083845j:plain とても大きい駅なのでバス停(西口)からここまで10分は歩きます。



とても綺麗です。
ただ、駅内なので電車を利用しない場合は入場切符を買う必要あり。


思っていたより快適な夜行バス

初めての深夜バス旅、これなら新宿バスタ乗り換えで富士山に行けそうです。
今回は帰りは新幹線にしましたが帰りもバスでゆったり寝て帰るっていう手もあり。
富士山の時はその方がいいかも。


さ、レンタカー借りて実家までドライブしよう。



                                        • >


Trip-Partner[トリップパートナー]
トリップパートナー



ぷらたび
ぷらたび


ゴールデンレトリバーサンタのお気楽な日常
ゴールデンレトリバー
サンタのお気楽な日常
ビビりでおとぼけなわんこの日々♪


よろしかったらポチっとお願いします
にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガール